プロフィール

皆様、こんにちは。司法書士の植田麻友と申します。

私は中小企業の経営者の家に生まれました。そのため、幼い頃から会社と家族というものを一体として感じてきました。しかし、バブル崩壊のあおりを受け、父の会社は倒産。私も、そして家族も当時は大変な苦労をして生活していました。これは極端な言い方ではありますが、その時に私の人生の方向は決まったのだと思います。

自分が「知識」を持つことで、多くの人々、特に中小企業経営者やその家族の役に立つことができるのではないか。そして、その手段として「司法書士」になることを選んだのです。

私は考える司法書士は、単に登記を行うものではありません。スマートフォンが普及し、世の中のコミュニケーションが様変わりしたように、技術の進歩というのは今後すさまじいスピードで進んでいくでしょう。必要となるのは、正確な「作業」だけではなく、多くの人の心や立場に寄り添い、その人自身の奮起させ、企業を、そして社会を発展させるような、「人生の分岐」を創り出すことです。

司法書士が持つ法務知識と、そして人に寄り添うことのできる提案。

多くの人々のお役に立ち、そして満足していただけるようなサービスを提供して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

まずはご相談から気軽にお問合せください。

経歴

植田麻友

大阪司法書士会(第4128号)

簡易訴訟代理等関係業務認定(第1212015号)

1988 大阪府岸和田市生まれ
2007 賢明学院中学高等学校(大阪府堺市)卒業
2011 大阪市立大学法学部卒業
2012 司法書士試験合格
2013 大阪の司法書士法人へ入所
2021 司法書士事務所May 開業